[10巻]花物語:〈物語〉シリーズ/オーディブル版【ネタバレなしレビュー】

〈物語〉シリーズ
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

こんにちは。あんこいぬです。

今日は〈物語〉シリーズ10作目、『花物語』のオーディブル版をネタバレなしレビューしていきます。

caution

このページは1〜9作目までの内容に触れています。まだ前作読んでいない方はブラウザバックを推奨します。
→〈物語〉シリーズのレビュー一覧はこちら

オーディブル版とは?

Amazonのサブスクサービスの1つ

Amazon Audible (オーディブル) で配信されているバージョンをオーディブル版としています。

プロの声優さん、俳優さん、ナレーターさんが朗読してくれた本を聴くことができるサービスです。

月額1500円(ハードカバー本1冊分)で12万冊以上が聴き放題となっています。

初回登録時は30日間無料で利用することができます。

『花物語』はこんな人におすすめ

  • 〈物語〉シリーズが好き
  • 堀江由衣さんが好き
  • 神原駿河の内面が気になる
  • アニメ版は観たけど原作が気になる
  • 「するがデビル」を読みたい

ナレーターは堀江由衣さん

出演作品
  • 〈物語〉シリーズ:羽川翼 役
  • ひぐらしのなく頃に:羽入 役
  • 魔法つかいプリキュア!
    :十六夜リコ/キュアマジカル 役
    など多数
  • ナレーターの性別:女性
  • 声の高さ:やや高い
  • 演じ分け:丁寧で聴きやすい◎
  • 語り:モノローグが落ち着く

おすすめの再生速度は?

  • 再生時間は9時間28分(1.00×)
  • おすすめ再生速度は1.20×
    →再生時間は7時間54分
  • 間が広めなので速めがおすすめ
  • 1.20×はアニメ版の台詞速度に近い

〈物語〉シリーズを一言でいうと…

主人公、阿良々木暦くんが様々な「怪異」と出会う不思議な物語

『花物語』には「するがデビル」が収録されています。

『傾物語』のレビューでセカンドシーズンは続き物と言いましたが、この巻は番外編的な位置付けです。

アニメ版ではセカンドシーズン全31話中の27話~31話、最後に持ってこられています。

時系列も一気に飛んで、神原駿河が高校3年生に進級したところから始まります。

そして、語り部:神原駿河の回です!

明るく元気なエロスポーツ百合女子!!な神原さんですが、その内面は果たして…これまた意外に感じるかもしれません。でも、過去のエピソードを思い返すと納得できるし、さらに好きになります。

キャラクターの1人1人の人間性がリアルなところが物語シリーズの魅力ですよね。

そして、久しぶりにあの人気キャラの登場も!

『肉、肉、肉肉肉だ。牛、牛、豚鶏牛牛内蔵内蔵』
作品屈指の名言ですね…誰の台詞なのかは聴いてのお楽しみ!

神原駿河ファンは必見のエピソードです!

堀江由衣さんの落ち着いた声に癒される

個人的に堀江由衣さんはロリ幼い女の子の声のイメージが強いのですが、この回は語り部に合わせて落ち着いた声で演じられています。

朗読スピードがやや遅めなので、初回は心地よくてうとうとしました…。再生速度は1.20×にするとアニメ版の台詞スピードに近くなるのでおすすめです。

今回珍しく会話劇というよりはモノローグが多い回なので、尚更自分の心地よいテンポ感で聴ける再生速度にした方が楽しめます。

〈物語〉シリーズはオーディブルでどこまで聴ける?

2024年6月現在、最新刊まで配信されています。ハマればしばらくは楽しめます。

しばらくとはどれくらいかというと…

全30タイトル、総再生時間は297時間42分です。

めっちゃくちゃボリューミーです。私は全部聴き終えるまで1年以上かかりました。

最初から全部聴かなきゃって思わなくても大丈夫。私も最初は一生かけても終わらんよこれ…と思いましたが、いつの間にか聴き終えていました。

なんでかって?面白いから!!!もう毎日続きが気になって楽しい!

アニメを一緒に観るのもおすすめ。私はオーディブル→アニメの順で履修しました。どっちが先でも楽しめます。

〈物語〉シリーズは、各種動画配信サービスで配信中です。

おすすめはDMMTV! こちらから詳細が見られます↓↓

アニメ版をすでに観た方は再生速度を調整すれば短時間で聴くこともできますよ。

オーディブルの入会方法は?

↓のリンクからAmazon Audible (オーディブル) の公式HPに飛べます。

昔入ってたけど解約しちゃったな…という人も一定期間空いていたら無料体験の対象になっている可能性があります。

〈物語〉シリーズを聴いてみたい!と思った方は是非、オーディブルを体験してみてください。

最後に

以上、〈物語〉シリーズ10作目、『花物語』をネタバレなしレビューしましたが、いかがでしたでしょうか?

神原駿河ちゃんの意外な内面を見られる貴重な1冊です。

気になった方は是非読んでor聴いてみてください。

本で読みたい方はこちらから検索できます↓↓

タイトルとURLをコピーしました